トイレの間接照明


トイレの間接照明

廊下と同じように、トイレも60Wのレフ球を40Wのナローレフ電球に変えたぐらいであったけど、『Delicious Lighting』の「メディテーションスモールスペース」のレシピに影響されて、間接照明化したのがこれ。

YAZAWA ツインクリップライト CFR330LPW『Delicious Lighting』では FLOS Mini Glo-Ball T なんて良いものを素材に使っていたけど、どうせ見えないんだからともっと安いもので良いんじゃないか?ということと、自宅のトイレの裏側を見たら太い配管があってスタンド・ランプなんて置けないことが分かったので、YAZAWA ツインクリップライト CFR330LPW をW字にして配管をまたがせて設置した。スイッチは Panasonic まごのてスイッチ WH2711KWP で手前にフット・スイッチを持ってきている。水回りなのでアースに落とすべきなんだけど手抜きでまだやっていないので、アース端子はトレイにあるし、アース線も余っているので連休中にでもやろうかな。

これは投資金額の割りに簡単に瞑想ルームのような雰囲気のある空間が作れるのでコスト・パフォーマンスが良い。しかも、直接照明のレフ球だけではどうしても暗くなりがちな部分に間接照明が入っているため、直接照明と間接照明の両方つけるとトイレの陰気くささが晴れるという特典までついてくる。

コメントを残す