iPhoneに祝日を自動登録

国内の携帯電話では当然のように事前設定されている日本の祝日だけど、iPhone OS 2.x までは自分で単なる予定として登録する必要があった。ところが iPhone OS 3.0 ではちょっとした手順で日本の祝日どころか世界各国の祝日を自動登録することができるようになっている。

  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「メール/連絡先/カレンダー」をタップ
  3. 「アカウントを追加…」をタップ
  4. 「その他」をタップ
  5. 「カレンダー」の「照会するカレンダーを追加」をタップ
  6. 「サーバ」に「ical.mac.com/ical/Japanese32Holidays.ics」を入力

そのほかに照会できるカレンダーは Apple: iCal Calendars にあるので、これらページをiPhoneで直接見て照会したいものをクリックするだけでも登録が完了する。livedoor天気情報: iCal天気 のwebcal方式も使えるし、Remember The Milk を使っている人はRTMページの「設定」→「情報」にある「iCalendar イベントサービス(すべてのリスト)」を照会するとカレンダーとToDoが融合できて死ぬほど便利になる。

<

p>ただ、カレンダーの色はiPhoneが自動で設定してしまうため、違和感のある配色になってしまう場合がある。これはiPhoneのカレンダーがアカウントがオンになった順に設定するためなので、まずはすべてのアカウントをオフにして、配色を鑑みて順にオンに戻していけば良いだろう。iOS 5.0 からは左上のボタン「カレンダー」→ボタン「編集」から色を選択できるようになった。

15 thoughts on “iPhoneに祝日を自動登録”

  1. 読者の方に教えて頂き、参考にさせて頂きました。
    勝手ながら、リンクも張らせて頂きましたので、問題ありましたら、おっしゃってくださいませ。

    貴重な情報、ありがとうございました。 🙂

  2. どうぞどうぞ、リンクはご自由にお願いします。というか、リンクしていただきありがとうございます。

    日本の祝日なんかはごくたまーに同期できれば良いのでGoogleカレンダー経由で同期しても大して使い勝手は変わらないですが、iCal天気や Remember The Milk は頻繁に更新されるのでiPhoneから直接照会すると更新が即座に反映されて良い感じです。

  3. 設定できました 😉
    最近1年も前から念願だった
    iphoneを買ってもらい、日々
    情報集めてたので、とても助かりました☆
    ありがとうございました。
    いろいろ参考にさせていただきます!
    (そのうちリンクも貼らせてもらいますm)

  4. ふとこちらを見つけました。最近3Gから3Gsに機種変し、サクサク感を味わっております♪
    カレンダーの登録で質問なのですが、サーバー情報の入力の後にユーザー名、パスワードの入力を求められます。こういう展開でよろしいのでしょうか。調べが浅い段階での質問、大変恐縮ですが、ご教授いただければと思います。

  5. ご無沙汰しています。
    祝日がないので何で?
    実に不便「ナンデヤネン!」と思っていました。
    コピー&ペーストが出来ないから仕方ないか?
    でもこれは!何れ出来るはずと!購入やっと出来る様になり自宅のPC稼動が減りました!これでBlogも書けますね。小型のワープロが欲しかったのです。
    所でiPod Touchなんですが、多分同じでしょうやってみます。
    ありがとうございます。

  6. 祝日について探していたら見つけました。
    こんなに簡単に祝日が登録できるとは思いませんでした。
    貴重な情報をありがとうございます!

  7. 同期を行い,iPhoneカレンダーにGoogleカレンダーを同期するまではよかったのですが,PC上のGoogleカレンダーでiPhoneカレンダーが読めません。同期が一方通行なのです。
    とても基本的な事のように思えますので,以前にも書き込みがあるのかもしれませんが,見つけることができません。お教えいただければ嬉しいです。 =-o

  8. Pingback: 縁側
  9. 祝日登録は完了したんですが、iphoneカレンダーの月表示時の日付自体が赤くならないとちょっと不足です…
    できれば土日も色を変えれるといいのですが、標準カレンダーではやはり無理なんでしょうか?

コメントを残す