教養とは

きょうよう(ケウヤウ)【教養】

〔一人前の社会人として教え育てる意〕

  1. 文化に関する、広い知識を身につけることによって養われる心の豊かさ・たしなみ。[用例・作例]—を△高める(積む)。一般—として。—の有る無しと品性の豊かさとは元来無関係のものだ
  2. (自己の)専門以外に関する学問・知識。

新明解国語辞典第五版より

新明解国語辞典にしかできない語釈。感銘。

コメントを残す