Mini Chimney レビュー

  • TAKUMI Mini Chimney

TAKUMI Mini Chimney六本木ヒルズをあてどもなくぶらぶらしていたらAGITOで激しく引かれる加湿器を発見。それが TAKUMI Chimney II と Mini Chimney だった。

加湿器に塩ビのパイプをつけただけと言えばそれまでなんだけど、そのコンセプトがいいよね。文字どおり煙突のように煙(霧)を上げる姿は斬新この上ない。間欠にできるのもすばらしい。たなびく霧を見ているだけで癒されてしまう。

そんなわけで Mini Chimney(すな)を購入。select+shop AQUA で。いやー、AGITOは絶対定価だろ、ネットで探せばもっと安いところがあるはず!と思ったらすべての店が同じ価格でやんの。しょうがないんで、Yahoo!のポイントが期限切れ間近だったので、Yahoo!ショッピングで一番発送が速そうなところを選んだまで。AGITOで買っておけば良かった。

本気で加湿しようと考えるなら、Mini Chimney ではなく Chimney II を選んだほうがいい。というのも、Chimney II はタンク容量が2Lあるものの、Mini Chimney は45mL! コップ半分もないわけだ。ペットボトル加湿器ですら500mLなわけだから、水換えの頻繁さは尋常ではない。しかも、コンクリート造一畳あたり35mL/h必要なので、Mini Chimney は連続運転でも1.3畳ほどしか効果がない。ここは間欠で4時間持たせて、アロマ噴霧器くらいに思っておいたほうがいい。

方式は超音波式なので「すぐ加湿できる」「音が比較的静か」「電気代が安い」「カルキがたまりにくい」「霧が熱くないので小さい子供がいても安心(いないけど)」というメリットがある一方、「内部で雑菌がわくと、雑菌をそのまま噴霧する」というデメリットがある。清掃には気を使いたい。

I.D.E.Aの目覚まし時計はずいぶん前から使っているんだけど、このTAKUMIというブランドはおもしろいね。今後も商品を増やしていってもらいたい。

メーカー I.D.E.A International
製品 TAKUMI Mini Chmney
購入場所 select+shop AQUA
価格 8,400円

One thought on “Mini Chimney レビュー”

  1. Pingback: bitlog

コメントを残す