Twitter

名前はちらっと聞いてたけどそのままほっといてたTwitterに関する記事が三行ぐらい MacPeople 2007/06 に載っていたので登録してみた。やべー、これ、mixiを初めて見たとき以来のワクワク感があるぞ。

Twitterでやることは「What are you doing?」という質問に答えるだけなんだけど、この答えは半角140文字しか書けない。だから「ブログでTwitterについて書いているところ」とかそのくらいの返答になるんだけど、これが自分の友達と共有される。で、それに「@rewse ボクも最近登録したよ」と返答できる。そしてこれらのやりとりは友達間で共有される。以上。まー、仕組みはチャットのようなもんだけど、チャットは要件があって会話が始まるわけだけど、Twitterは「What are you doing?」から会話が始まるんで会話の発端が死ぬほどあるし、友達の独り言に突っ込みを入れてそこから会話が膨らむわけだ。友達がたくさんいるチャット・ルームで独り言をだらだら書いてぐだぐだなレスをするようなもんだね。

切り口を変えると、ものすごく粒度の高いmixi日記とも言える。mixi日記は一日の「What did you do?」を書いて、それに友達がコメントするわけだけど、Twitterは「What are you doing?」だから、「トイレを我慢している」でも内容として成立している。mixi日記では「今日は夜にトイレを我慢しました」って一行の日記書かないでしょ? 140文字しか書けないから「面白くしよう!」といういわゆる “mixi疲れ” も起きないし。んで、「@rewse 早く行ってこい!」「@rewse 流されないでね〜」とか、もー、ぐだぐだな会話が続くわけだ。

また、Add Friend(mixiで言うところのマイミク登録)の敷居が低い文化らしいので、ちょっとでも知ってる人はどんどんAddしていこう。ってか、AddしないとTwitterの話のふくらみってのが起きないただのチャットになっちゃうし。そんなわけで、このブログを読んでるあなたはボクを登録してほしい。今すぐ。

<

p>しかし逆に言うとspam対策というのがほとんどまったくないので、楽しむならスパマーに目をつけられていない今の内という気がする。まずは gihyo.jp: 先取り! Twitter使いへの道 AtoZ を読めば大体のゲームのルールは分かると思う。

One thought on “Twitter”

  1. Pingback: 麦酒堂

コメントを残す