Pas à Pas 四谷三丁目

そんなわけで持ち球の棚卸しをしてみると、外角低めストレートのビストロ / トラットリアがことごとく閉店していることに気づかされたので、まずはこの辺を強化しなければならない。いくら変化球を持っていても、ストレートのキレがないと変化球が生きてこない。そこで四谷三丁目にある Pas à Pas(パ・ザ・パ)に行ってきた。

Pas à Pas は『東京いい店やれる店』にも載っているプリフィクスの老舗。ロケーションは単なる商店街でスペシャリティはないが、外苑東通りにパーキング・メーターがあるのでクルマを止められるし、東京メトロ四谷三丁目駅から近いところも便利である。

2500円のコースは味 / 量ともに満足なのだが、店が狭いのでとなりの客とのテーブルは最小だと15cmほどしか開いていない。そのため、ボクが行ったときはとなりでモテようと努力してるおっさんが「竹島は……」とか「ロシアの劇場占拠は……」と国家論を連れの女性に語っていてボクもドン引きだったので、隣人によっては外角からボール一つはずれてボールといった場合もある。ただ、夜が18時からということで20時過ぎたあたりから比較的席が空いてくるので、予約を20時以降に入れると良い。

内装はパリの家庭的なちょっと古びた感じの雰囲気なので、合コンで目をつけた女の子を連れて行く一球目というより、職場の同僚の女の子から「あら、こんなちょっとした店を知っているのね」的な感想を下心を見せずに引き出すことが期待できる。また、「飲み屋じゃちょっと……」というときや「とりあえずワインが飲みたい」「とりあえずチーズが食べたい」といった男同士 / 女同士の夕食に使い勝手が良いのはポイントである。少人数パーティはありだが、合コンは決してしてはならない。

関連する店: Le cabaret(ル・キャバレ)代々木公園 / la salle(サル・キッチン)東中野 / Chez Ono(シェ・オノ)中野 / Kri-Kri(クリクリ)参宮橋 / AUX BACCHANALES(オー・バカナル)赤坂見附

店名 Pas à Pas(パ・ザ・パ)
住所 東京都新宿区舟町5。東京メトロ四谷三丁目から徒歩4分。徒歩2分の外苑東通りにパーキング・メーターあり
電話番号 03-3357-7888
営業時間 12:00〜13:30 (LO) / 18:00〜21:30 (LO)。日休
予算 夜: 3000〜5000円

4 thoughts on “Pas à Pas 四谷三丁目”

  1. ビストロでいえば、西麻布のビストロ・ド・ラ・シテも老舗だが、同じくテーブルの間隔が15cm程度なので、個人的には投げにくいボール。
    ワインが一律「仕入れ値+500円」といううわさもあるので、自己満足的に投げたいところではあるけど。

    ビストロ・ド・ラ・シテ
    http://www.sixarbres.com/bistrot/index.htm

    東中野のサル・キッチンにはまだ行けてません。

  2. ワインが安いのはありがたい! けど、西麻布に行くなら99%クルマなんで意味がない……。「デートにはクルマが必要」と「デートにはアルコールが必要」という矛盾を誰か解決してください。

  3. ビストロかー。家の近所のやたら騒がしいビストロしか知らないなあ。料理は旨いし、サービスも悪くないんだが、かしましい女性軍団がやったら多いのでカップル向きではないという。
    よくよく考えてみると自分の持ち球が限りなくボークに近いものばかりであることに気付きます。小汚い中華とかばっかでやんの。それじゃモテませんね。。。

  4. 投げる前から勝負が決まってるとは悲しすぎる……って、chidaccoさんは誘われる側でしょ。

    静かなビストロって切り口ではKuri-Kuriが静かです。ってか、三つしかテーブルがなく、それぞれが半個室状態です。ただし、かなり不思議感あふれる店なんで、不思議ちゃん以外を連れていくとワイルドピッチになります。

コメントを残す