Category Archives: Tips

なぜ整形は悪なのか

会社の同僚と昼食を食べているときにこんな会話があった。

○○くん「韓国人女性は美人が多くていいですねー」
△△さん「えー、でも、韓国人の美人ってみんな整形してるよー」
○○くん「いいことじゃないですかー。だって△△さんだって歯の矯正してたじゃないですか」

ここから「整形は是か否か」なんて言う面倒な議論を平日の昼間に続ける気力はボクを含めて同席者の誰一人いなく、その場は流れていったんだけど、これってけっこう面白い議題だと思う。

たとえば会社に入ると「化粧することは女性としてのマナー」なんてことが言われたりする。化粧をすることはいいとか悪いを越えて “義務” なのだ。“外見を良く見せようとする行為” 自体は肯定されている。「親からもらった体にメスを入れるなんて……」ってセリフもたまに聞くが、それを言ったら○○くんの言うとおり歯の矯正だって、正常な歯を間引いたりすることもざらで似たようなもんだ。

Continue reading なぜ整形は悪なのか

RTFM

最近、RTFMという単語を覚えてしまった。これ、“Read The Fucking Manual” の頭文字で、日本語で言うところの「マニュアル嫁」のように使うらしい。

ボクの仕事は製品担当エンジニアなんで、「マニュアルの何ページによりますと……」と六法全書で語る法律家のような仕事なんだけど、「RTFM」の一言で済ませられたらなんて仕事が楽なんだろう! 職も同時に失いそうだけど。

しかし、類語のUTSLが最高。意味は “Use The Source, Luke”。

東京オリンピックの意義

東京オリンピックは2007年の東京都知事選の争点のひとつであるが、説明しなければいけない人が説明しないので、ボクが東京オリンピックの意義を説明しよう。

もちろん一つはスポーツの祭典だ。ボクの周りには東京マラソンに参加した人が少なくなく、みな参加できたことに満足している。そういう文化的な事業を身銭を切ってやることも大事だし、集まる外国人との交流も良いことだろう。

そして東京でオリンピックを開催する意義はもう一つある。都市改造だ。現在の東京は、臨海副都心を除いてほとんど1964年の東京オリンピックのときに形成されたと言ってよい。特に用地収容に非常に時間のかかる道路建設に関しては、東京オリンピックのときに作られたり大型整備された放射四号線(青山通り)、環状三号線(外苑東通り)、環状四号線(外苑西通り)、環状七号線(環七通り)、首都高速道路から何も変わってないに等しい。40年経って中央環状線がやっと追加されそうな一方、環状七号線の西半分は東京オリンピックに合わせてわずか5年で整備されているのだ。

Continue reading 東京オリンピックの意義

使用と利用の違い

よく分からないで使っている日本語のひとつが、「使用」と「利用」である。これ、どうやって使い分けるの? というわけで辞書を引いてみた。まず、好きな人が多い広辞苑第五版

し-よう【使用】
①つかいもちいること。つかうこと。
②賃金を払い、あるいは権限で、他人を労務に服させること。

①は単に訓読みにしただけだろ! ②は「使用人」ぐらいしか当てはまらないしなー。

り-よう【利用】
①利益になるように物を用いること。役に立つように用いること。「廃品—」
②方便に用いること。だしにつかうこと。「人を—する」

差分を考えると “利益になるかどうか” が分かれ目のようだけど、「物を用いる」って「利益になる」と表裏一体じゃない? 「利益にならないように物を用いる」っていうシチュエーションがまったく想像できない。ちなみに「用いる」の①は「主君などが能力を認めてつかう。」で、「使う」の①は「あるじとして意向に従わせる。」で、私が広辞苑を好まない理由がよく表われている。いやまぁ間違ってはいないけど、それを①に持ってこないでくれ。

Continue reading 使用と利用の違い

民主党の取るべき立ち位置

  • Yahoo!ニュース – 自民との対決強調=「政権交代こそ構造改革」−民主党の小沢新代表

田中角栄の秘蔵っ子、小沢一郎が民主党党首になったことで多くの人はこう思うであろう。「民主党って自民党とどこが違うの?」 しかし、政権交代を目指している民主党にとって、これが最適な戦略となる。

イデオロギーの観点から見て、有権者は一本の直線上にゼロから100まで均等に分布しているとする。ゼロが極左、50が中道、100が極右ね。政党は立ち位置をこの間のどこかかに設定して、有権者は自分のイデオロギーに最も近い政党に投票するというモデルで考えてみよう。

Continue reading 民主党の取るべき立ち位置