Tag Archives: amavisd

Oracle Linux 6.2 に amavisd-new 2.6.4 をインストール

Oracle Linux 6.2 にメール・サーバーを構築する第4章。SMTPサーバー機能のないシンプルなアンチウイルス・ソフトをラップしてSMTPサービスを付加してくれるamavisd-newを使って、Postfixの配送プロセス中にウイルス・スキャンを行うようにする。ボクはアンチウイルス・ソフトに Avira AntiVir Personal (UNIX) を導入済みなのでそれを使用するが、アンチウイルス・ソフトが未導入の場合は 複眼中心: Scientific Linux 5.5 に Avira AntiVir Personal (UNIX) 3.1.3.5-0 をインストール または 複眼中心: Scientific Linux 6.1 に avast! Linux Home Edition 1.3.0 をインストール を参照してほしい。以下では Oracle Linux 6.2 を使用しているが、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) / CentOS / Scientific Linux でも同様だろう。

メール配送フロー中にウイルス・スキャンするタイミングはいくつかある。シンプルに行うのであればProcmailを使って受信箱直前にスキャンする方法だが、これは送信メールがスキャンされない問題と、Procmailが使えないバーチャル・メールボックス宛てのメールがスキャンできない問題がある。咳が出るときにはマスクをするように、自分が万が一ウイルスに感染してしまった場合にウイルス・メールをばらまかないように、送信メールもウイルス・スキャンするべきだろう。

Continue reading Oracle Linux 6.2 に amavisd-new 2.6.4 をインストール