Tag Archives: language

Oracle OpenWorld Tokyo 2012 | JavaOne Tokyo 2012 お申込み受付開始

Oracle OpenWorld Tokyo 2012JavaOne Tokyo 2012 のお申込み受付が始まりました。Oracle OpenWorld Tokyo 2012 は4月4日から6日まで、JavaOne Tokyo 2012 は4月4日から5日まで、それぞれ六本木ヒルズなどで開催されます。参加費は Oracle OpenWorld Tokyo 2012 が無料で、JavaOne Tokyo 2012 が5,250円です。

以下のバナーからお申込みいただき、招待コードに「2715」を入力していただくと、Oracle OpenWorld Tokyo 2012 では Leaders Club メンバーとして招待者限定セッションに参加できるようになります。JavaOne Tokyo 2012 では招待コードを入れるメリットは参加者の皆さまには特にないのですが……、私がほんの少し上司にほめられるかもしれません。

Oracle OpenWorld Tokyo 2012

JavaOne Tokyo 2012

CentOS 5.6 で PHP 5.3.6 にアップグレード

新しいメジャー・リリースである WordPress 3.2 がリリースされたけど、このバージョンから動作要件が変更され、PHP 5.2.4 以上 / MySQL 5.0 以上が必要になった。しかし、このブログで使っている CentOS 5.6 に含まれる最新のPHPは5.1.6で要件を満たせていないので、今回はこのPHPをアップグレードすることにした。Red Hat Enterprise Linux (RHEL) / Scientific Linux (SL) / Oracle Linux でも同様の方法でアップグレードできるだろう。ちなみに、CentOS 5.6 に含まれる最新のMySQLは5.0.77なので、今回の要件を満たしている。

CentOS 5.6 で使える PHP 5.2.4 以上のパッケージはさまざまなサード・パーティ・リポジトリにも存在するが、今回は以下のものを候補とした。

  • CentOS公式が提供するc5-testingリポジトリのphp-5.2.10-1.el5.centos
  • CentOS公式が提供するupdatesリポジトリのphp53-5.3.3-1.el5_6.1
  • IUS Community Project が提供するiusリポジトリのphp53u-5.3.6-1.ius.el5

IUS Community Project はPHP公式ダウンロード・ページからもリンクされており、2006年から最新のPHPとMySQLを Red Hat Enterprise Linux(とそのクローン)に提供することを目標とした組織で、数あるリポジトリの中でも信頼できると判断した。一方、PHP 5.2 はすでにサポート終了しており、しかも最終バージョンの5.2.17でもないphp-5.2.10-1.el5.centosを選ぶのも少し気が引けたので、まずは PHP 5.3 をインストールすることにした。

Continue reading CentOS 5.6 で PHP 5.3.6 にアップグレード

プリンタ? プリンター?

コンピューター関連用語をカタカナで表すときに語尾の長音をどうするかなんだけど、うちの会社は略さない派。しかも、単語間には必ず中黒を入れるというルールがある。(Printer Cable → プリンター・ケーブル)

一見、業界的には特殊なルールに見えるかもしれないけど、実はこれって天下のIBMと一緒なんだよね。しかもIBMは偉くて IBM 情報処理用語英和対訳集 なんてものを公開してて、ボクも便利に使わせてもらっている。

新聞は語尾に長音をつけるのが原則。愛用している『記者ハンドブック』(共同通信社)の「外来語の書き方、用例」にも「原音(特に英語)の語尾の –er、–or、–ar などは、長音記号「ー」で表すのを原則とする。」としっかりある。ただ、新聞がiPodを「iポッド」と表すのはかなり違和感があるんだけど……。

HTML 5.0?

W3Cが HTML 4.0 の後継を “HTMLとして” 計画しはじめたようだ。えぇぇ。てっきり HTML 4.0 の後継は XHTML 1.0 であってXHTMLはトランクだと思ってたのに、なんとHTMLのブランチだったわけだ。

どうやら当初はW3CもXHTMLがトランクのつもりだったようだけど、HTML 5.0 を作る気になったのは HTML 4.0 からXHTMLへの移行が全然進まないからHTMLの良さを見直すってことらしい。けど、HTML 4.0 でいまだに書いている人がXHTMLに移行しないのって、「どうしてもタグは大文字じゃないとイヤ!」とか「imgタグの最後にスラッシュ(/)を入れるなんてめんどくさい!」とかそういう理由なのか!? たぶん、HTML 5.0 が出たところで、HTML 4.0 が読めなくなるブラウザが主流になるまでは HTML 4.0 に固執する人は固執し続ける気がするんだけどなー。要はXHTMLで書くメリットが見えないからでしょ?

Continue reading HTML 5.0?