Tag Archives: security

ネットワーク構成

PLANEX BRL-04FMX を使って宅内ネットワークを構築してからずいぶん経ったが、サーバーを公開してからファイアウォールを中心に見直している。

まず、物理ネットワークは以下のように変わっていない。部屋Bにサーバーとなる Dell PowerEdge SC430 があり、部屋Aと部屋Cにクライアントがある。それぞれは1000BASE-TスイッチングHUB「corega CG-SW05GTPLB」を通って部屋Xの PLANEX BRL-04FMX に集約され、そこからマンション共有のルーターを経由してインターネットにつながっている。

物理ネットワーク

Continue reading ネットワーク構成

Avira AntiVir PersonalEdition Classic for UNIX 2.1.8-36 インストール

CentOSのウイルス・スキャンにはGPLの Clam AntiVirus(ClamAV)を使っていたんだけど、開発コストよりも運用コストのほうがかかるアンチウイルス・ソフトを有志で運用していくという点への不信感が拭えないのと、25万ファイルのスキャンに6時間50分かかるという遅さに辟易して、Avira AntiVir PersonalEdition Classic の乗り換えた。

Aviraはドイツでシェア・ナンバー1の会社で、商用利用できる Avira AntiVir Workstation などを販売している一方、個人での非営利利用に限っては Avira AntiVir PersonalEdition Classic を無償で配布している。個人での非営利利用に限って無償利用できるアンチウイルス・ソフトはAntiVirのほかにも avast! Linux Home EditionAVG Anti-Virus Free Edition なども有名だが、AVGはスキャン速度が遅いという点と、チェコ製のavast!やAVGよりドイツ製のAntiVirのほうがなんとなく好き、という理由でAntiVirを選んだ。Windows版はavast!が日本語ローカライズされているため人気のようである。

Continue reading Avira AntiVir PersonalEdition Classic for UNIX 2.1.8-36 インストール

ClamAVのインストール

ファイル・サーバーとしての環境は整ってきたので、オープンソースのアンチウイルス・ソフト、Clam AntiVirus をインストールしよう。

CentOS 4.3 にはClamAVのパッケージはないので、サード・パーティであるDAGのリポジトリを利用することにする。まずはGPGキーを理化学研究所にあるミラーからインポートしよう。

# rpm –import http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/dag/RPM-GPG-KEY.dag.txt

Continue reading ClamAVのインストール