Tag Archives: ssh

Scientific Linux 6 をインストールして最初に行なう18の設定

ボクが Scientific Linux 6 を使う始めるときに、必ず設定やインストールしている項目をここでまとめておく。これらの設定は Red Hat Enterprise Linux (RHEL) / CentOS / Oracle Linux でも同様に使用できるだろう。

rootユーザーのメールアドレスの設定

Scientific Linux から管理者であるroot宛に様々なメールが届くが、そのままではrootで当該マシンにログインしないと読めないので、いつも使っているメールアドレスに届くように変更する。ボクの場合、rewse.jpのメールアドレスをメインに使っているけど、そのメール・サーバーに障害が起きたときにそれを通知するメールが受け取れないので、Gmailのアドレスを設定している。

/etc/aliasesを編集しただけでは設定は有効にならないので、忘れずにnewaliasesを実行する。

ボクの自宅サーバーで使っている固定IPアドレスは逆引き設定できず、逆引きすると契約ISPのドメインが戻ってしまうため、Gmailに直接メール送信すると The IP you’re using to send mail is not authorized to 550-5.7.1 send email directly to our servers. で受信拒否されてしまう。対策方法は Gmail: The IP you’re using to send email is not authorized… に載っているとおりなので、契約ISPのSMTPサーバーに中継するように設定変更する。

Continue reading Scientific Linux 6 をインストールして最初に行なう18の設定

HTTPプロキシ・サーバー経由でSSHクライアントを使う

CONNECTメソッドが有効なHTTPプロキシ・サーバーがある場合、SSHが直接外部に出られない環境でもHTTPプロキシ・サーバー経由で外部に出ることができる。

OpenSSH for Linux の場合

LinuxからOpenSSHクライアントを使う場合はconnectを併用する。以下は Scientifc Linux (SL) 5.5 での方法だが、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) / CentOS / Oracle Linux でも同様だろう。dagリポジトリを追加する方法は 複眼中心: 国内 Scientific Linux 5 サーバーのためのyum設定 を参考にしてほしい。

example.netドメインのサーバーに接続するときにHTTPプロキシ・サーバーを使いたい場合、以下のようなファイルを用意する。

あとは何も気にせずSSHすればHTTPプロキシ・サーバー経由でログインできる。

Continue reading HTTPプロキシ・サーバー経由でSSHクライアントを使う