CentOS 7.1 で OpenLDAP 2.4.39 をインストール

ボクの環境では複数の仮想マシンが動いており、さらにOS / Postfix / Devecot / Samba / Apache HTTP Server などがそれぞれ別々にパスワード管理していると面倒なので、LDAPで一元管理している。以下は OpenLDAP 2.4.39 を CentOS 7.1 にインストールする方法だが、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) / Oracle Linux (OL) / Scientific Linux (SL) でも同様だろう。

まずはバイナリのインストール。OpenLDAP 2.4 からは自身の設定ファイルもLDAPデータベースで管理されており、設定を修正するたびにLDIFを書いてldapmodifyして……というのが非常に面倒なので、viでファイルを編集する感覚で使えるldapviというコマンドがEPELにあるので、合わせてインストールしておく。

Continue reading CentOS 7.1 で OpenLDAP 2.4.39 をインストール

Blog by Tats Shibata