Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を持っていたので、そのまま待っていれば自動切り替えになったのですが、自動切り替え時期が2022年11月でしばらく先なのに、最近の各種キャンペーンはPayPayカードを前提としており、ヤフーカードだとどうなるのかの細かい条件を確認するのが面倒でした。また、ヤフーカード会員は解約したとしてもPayPayカードの新規入会特典対象外ですが、ヤフーカードを解約してからハピタス経由でPayPayカードを申し込むと3,800ハピタスポイント(3,800円相当)はもらえるので、ヤフーカードを解約してPayPayカードを作成しました。

PayPayカード

ヤフーカードの解約方法

解約するとヤフーカード内のTポイントが使えなくなるため、解約前にその他のTカードに移行する必要があります。私はクレジットカード機能のないファミマTカード(ポイントカード)を以前から持っていたのでそちらに移行しましたが、ヤフーカード以外のTカードを持っていない場合はTポイントアプリからモバイルTカード専用Tカードを作成できます。移行先のTカードを確保したら、Tカードポイント移動手続きを行います。

ヤフーカードの解約はナビダイヤルへの連絡が通常の方法ですが、PayPayカード切替案内サイトでPayPayカードへの切替停止を行うと即座にヤフーカードの解約手続きが始まるので、こちらが簡単でお薦めです。

なお、ヤフーカードを Apple Pay に追加しておくと解約手続きが完了したタイミングで Apple Pay からヤフーカードが強制削除されるので、タイミングが把握しやすいです。

ハピタス経由でのPayPayカードの申し込み

ヤフーカードの解約手続きが完了したら、ハピタスからPayPayカードを申し込みます。ハピタスのアカウントがまだない場合は、私の紹介で2022年5月31日までに新規登録して、6月30日までに合計500pt以上獲得すると、追加であなたが700ptもらえます。

ハピタスの登録はこちら

ハピタスのアカウントを作成したら、ハピタスのPayPayカードのページから申し込みます。2022年2月15日時点では、新規カード発行で3,800pt獲得となっています。ハピタスの3,800ptは、Amazonギフト券3,877円分やPayPayボーナス3,800円相当に交換可能です。ポイント獲得条件を見ると、以下の通り、ヤフーカードを解約していればポイント獲得対象になることが確認できます。

Yahoo! JAPANカード保持者は、Yahoo! JAPANカード解約の上、PayPayカードに申込んだ場合のみポイント獲得対象となります。

PayPayカードの詳細 | ハピタス | PayPayカードの利用がもっとお得になるポイントサイト | ハピタスは高還元で交換先多数!

なお、私はヤフーカードと同額の限度額でPayPayカードが発行されましたが、再作成することで限度額が下がったり、発行を拒否される可能性があります。

2022年4月5日追記

問題なくハピタスの3,800ptを獲得しました。

まとめ

ヤフーカードを解約してからハピタス経由でPayPayカードを申し込むと、3,800円相当のポイントをもらえます。ヤフーカード解約前にTポイントを移行し、PayPayカード切替案内サイトから解約しましょう。

発行会社PayPayカード
カード名PayPayカード
年会費無料
入会日2022-02-06
TwitterFacebook