ある日の朝、うちの猫が朝食前に嘔吐と下痢をしました。嘔吐は普通の猫並みにしていましたが、食事前というのは珍しく、下痢も子猫の時以来です。その日は食欲が全くなかったものの、翌日の昼からは、いつもの AIXIA 黒缶パウチ しらす入りまぐろとかつお を食べ、調子を取り戻しました。ところが、その日の夜から黒缶パウチを全く食べなくなり、その翌日も一切食べません。あんなに好きだった黒缶パウチなのに。おなかを壊した原因を猫なりに考えた結果なのでしょうか。(ネオフィリアとかネオフォビアでしょうか)

調子の良くない猫

そのような背景で、新たなウェットフードを探すことになりました。今までは Nestle Purina ONE メタボリック エネルギーコントロール を中心に1日1袋の黒缶パウチを食べていました。人間の食事に対する執着が肉より魚のほうが強いため、魚が主原料のウェットフードから選ぶことにします。高タンパク質 / 低脂質で、保存料 / 着色料不使用のものという条件で、いなば 金のだし パウチ まぐろ・かつお かつお節入りはごろもフーズ 無一物パウチ まぐろ を試しに買ってきました。アイシアはマルハニチログループなので、人間用ツナ缶メーカー勢ぞろいの比較となりました。

AIXIA 黒缶パウチいなば 金のだし パウチはごろもフーズ 無一物パウチ
総合栄養食?YesNoNo
内容量70g60g50g
1袋当たりカロリー56kcal35kcal33kcal
100g当たりカロリー80kcal58kcal66kcal
タンパク質13.9%以上10.0%以上15%以上
脂質0.9%以上0.2%以上0.3%以上
水分量82.0%以下87.0%以下84%以下
参考価格60円65円110円

黒缶パウチが総合栄養食だし、カロリー当たりの金額も安くて人間には優しいです。しかし、食べない分には仕方がありません。

金のだし パウチ は、見た目も黒缶パウチよりは水分が多めですが、金のだし カップ と違ってしっかりとした固まりになっています。うちの猫は皿に盛っているそばから興奮気味で、お皿をきれいになめとって、食後はまるで洗ったあとのようにピカピカです。一方、無一物パウチもよく食べるものの、普通においしくいただいた感じです。ゼリータイプではないからか、少し食べ散らかし気味です。

皿に盛った いなば 金のだし パウチ まぐろ・かつお かにかま入り

ということで、今週から 金のだし パウチ を1日2袋食べています。1袋当たりカロリーが黒缶パウチに比べると3分の2程度しかないため2袋にしていますが、1袋にしてドライフードをその分多めにするか悩み中です。

ブランドいなば
製品名金のだし パウチ まぐろ・かつお かつお節入り
販売店York Foods
支払金額81円
購入日2022-03-11
TwitterFacebook