ひがし北海道旅行: 釧路湿原

Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED, 1/160, f/9.0, ISO200, –1/3ev, A, 16mm (24mm), PL Filter, but might be post-producted

カヌーで釧路湿原を中から見たが、この日は陸路で周辺から眺める。まずは西側の釧路市湿原展望台へ。ここには1時間で回れる2.5kmの散策路があるのでハイキング。

この散策路の醍醐味は実は周遊道から外れたところにある。ひだまり広場を南(つり橋から向かって右)に行くと、とたんに人が少なくなり、気持ちの良い遊歩道になっている。その先には北斗遺跡の復元住居と史跡展望台、さらにその先には史跡北斗遺跡展示館がある。

同様に、あおさぎ広場から温根内ビジターセンターに向かう道は、この散策路の中で最も釧路湿原を感じられる植生になっている。途中で鶴居軌道敷跡である延々と直線が続く歩道に出て、そこを北に3km行けば温根内ビジターセンターがあるが、ボクらは鶴居軌道敷跡であおさぎ広場に引き返した。

Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED, 1/640, f/9.0, ISO500, –1/3ev, A, 26mm (39mm), PL Filter, but might be post-producted
Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED, 1/250, f/9.0, ISO200, +1/3ev, A, 16mm (24mm), PL Filter, but might be post-producted
Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED, 1/160, f/5.3, ISO200, –1/3ev, A, 65mm (97mm), but might be post-producted

以下は HOLUX M-241 Wireless GPS Logger で取得したGPSログ・データだが、あいにく途中で電池切れしてしまって、半分以上欠落している……。電池切れする直前にピーとかプーとか鳴ってくれれば良いのだけどね。この寄り道ルートだと4時間かかったようだ。

つづいて東側の細岡展望台に向かう。北回りの道道243号線でキタキツネに会う。

Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED, 1/400, f/5.6, ISO200, –1/3ev, A, 68mm (102mm), but might be post-producted

細岡展望台は西側に釧路湿原が見えるので、日の入りを見るには最適だろう。ただ、ボクらが行ったときはあいにく雲がかかってしまった。

Nikon D90, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED, 1/400, f/5.0, ISO200, –1/3ev, A, 46mm (69mm), PL Filter, but might be post-producted
Canon IXY Digital 220 IS, 1/500, f/2.8, ISO80, 0ev, P, 5mm (28mm), taken by Akiko Shibata, but might be post-producted

One thought on “ひがし北海道旅行: 釧路湿原”

コメントを残す