Panasonic UJ-260 内蔵BDXLスリム・ドライブ購入

内蔵BDXLスリム・ドライブ、Panasonic UJ-260 を購入した。UJ-260は、1層/2層BD-R (BD-R SL/DL) 書込みに加えて4層BD-R BDXL (BD-R BDXL QL) 書込みにまで対応したスリム・ドライブだ。3層BD-R BDXL (BD-R BDXL TL) のメディアが1枚3,000円以上するどころか、4層BD-R BDXL にいたってはメディアが存在しないという時期尚早感はあるけど、BD-R BDXL メディアはBDXLドライブでないと読むことすらできないので、長く使うつもりならBDXLドライブにしておくのも悪くないだろう。

さて、そんなUJ-260をボクは Owltech Slim Drive Case for SATA OWL-ESODSAT(B) に入れて外付けドライブと使用することにした。というのも、ボクの Apple MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)テクノハウス東映 SlimBay9.5SA-HDD.SA を使ってSuperDriveをHDDにすでに換装してしまっているのでUJ-260を内蔵することができないのだが、外付けBDXLスリム・ドライブは13,000円以上するので、付属ソフトウェアがいらないのであればUJ-260とOWL-ESODSAT(B)を買ったほうが安いというわけだ。個人的にはBuffaloI-O DATA などだとベアドライブの予想はできても確実ではないので、ベアドライブから組むほうが好きってのもある。

とは言っても、BD-R BDXL どころかBD-Rを使う予定すらないのが現状。今までDVDやCDを読む必要があるときは Buffalo DVM-RDM16U2 という6年以上昔の外付けDVD±RWドライブを使っていたんだけど、妻の Apple MacBook Pro (15-inch, Mid 2010) もSuperDriveをHDDに換装してしまったため、でかいDVM-RDM16U2を妻の机まで持って行くが面倒でポータブルDVD±RWドライブが欲しくなり、それなら価格差がそれほど大きくもないBDXLドライブを買ってしまおうかというのがことのいきさつである。

なお、Macで外付けドライブを使うと、Apple DVD プレーヤー が「初期化エラーが起きました。有効な DVD ドライブが見つかりませんでした。 [-70012]」というエラーで起動できず、外付けドライブのDVDを読みに行ってくれない。そのため /System/Library/Frameworks/DVDPlayback.framework/Versions/A/DVDPlayback をバイナリ・エディターで修正する必要がある。具体的には ktmtt: 外付けDVDドライブしか無い場合に、Apple DVDプレーヤーを使用する を参考に、以下のように行った。

まずバイナリ・エディターの一つである0xEDのメニュー「File > Open by Path…」で /System/Library/Frameworks/DVDPlayback.framework/Versions/A/DVDPlayback を開く。開いたら、メニュー「Edit > Find > Find…」でFind「internal」、Replace「external」にしてボタン「Replace All」を押して、すべて置換する。置換できたらメニュー「File > Save As…」でデスクトップなどに保存しよう。元の場所には権限の問題で上書き保存できない。

Find in File

所有者や権限を元ファイルと合わせたいので、ターミナルを使用して元ファイルを新ファイルで置き換えた。

これによって Apple DVD プレーヤー が外付けドライブ内のDVDを再生できるようになる。

メーカー パナソニック
製品 UJ-260
購入場所 PCワンズ
購入日 2011-11-12
価格 8,390円
メーカー オウルテック
製品 Slim Drive Case for SATA OWL-ESODSAT(B)
購入場所 Amazon.co.jp
購入日 2011-11-13
価格 1,800円

コメントを残す