Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TR5 レビュー

妻と共働きで2人暮らしの我が家では、ボクが食事の直後はゆっくりしたいタイプで、妻が食器をそのまま放置しておきたくないタイプなこともあって、食器洗いはほとんど妻が行っていた。しかし妻が妊娠してつわりがひどくなってからはボクが食器洗いを含めた家事をほぼすべて一人やるようになったため、ボクの家事量を減らすためにも食器洗い機を買うことになった。「2人分だったら食器洗い機いらない」と言ってた妻も「3人分になるから買っちゃうか」と考えるようになったみたいだし。

そんなわけで Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TR5 を購入。ビルトイン型を提供するメーカーはいろいろあるが、据え置き型を提供するメーカーはパナソニック、象印、東芝の3社だけ。象印は4人分が2機種、東芝は6人分が1機種だが、パナソニックは3人分と6人分で合計6機種もラインナップしており、Webを見ても他社に比べてパナソニックは明らかに食洗機に力を入れているので、パナソニックのものを購入することに決定。

カタログに載っている収納枚数はかなり理想的に入れたときの数なので7掛けくらいで考えておいたほうが良い。つまりカタログ・スペック3人分は実質2人分、6人分は実質4人分ぐらいなので、6人分に決定。NP-TR5はドア開放時の高さが642mmでNP-TM5が592mmだが、NP-TR5の食器点数は53点でNP-TM5が42点。値段がそれほど変わらない割りに食器点数が大きく違うので、NP-TR5の高さが問題なければNP-TR5のほうが良いだろう。エコナビとパワー除菌ミストもNP-TR5にしかついていない。

我が家のキッチンの水栓は INAX ビーフィット SF-B420SXB で分岐口が最初からついているので、食洗機を設置するときに面倒な分岐水栓については INAX LF-3SQ-13F 分岐止水栓をレンチで止めるだけで完了。シンクと壁の間に350mm×630mmのスペースがあり、コンセントとアース端子もシンク付近にあって設置の問題は何もなかったので自分で設置することにした。

NP-TR5は価格.comの最安店よりヤマダ電機WEBのほうが安かったが納期が4週間以上……。さすがにそこまで待てないのでLABI新宿西口館に行ってみると、LABI新宿東口館にだけ在庫が1台あるとのこと! 食洗機は持ち帰りがほとんどないのであまり在庫していないらしい。店頭価格はだいぶ高かったがヤマダ電機WEBの価格とポイント還元率に合わせてもらって、ずいぶん安く買うことができた。

それでは2週間ほど使ったところで使用感などをレビューしてみたいと思う。

「食洗機は予洗いしないと汚れが落ちない」なんて言う人もいるが、寝る前に1日分の食器をまとめて洗うという数時間放置した運用ですら、カレーやハンバーグで使った皿も何も気にせず食洗機に入れて標準コースで完璧に汚れが落ちた。しかも、手洗いのときの洗い上がりはスベスベって感じだったけど、NP-TR5ではキュッキュッという感じで全然違う。高温のお湯で洗うので、油汚れは手洗いよりも得意のようだ。また、グラスが「今までずいぶん曇っていたんだな……」と思うくらい、NP-TR5で洗ったほうが透明度が高い。

洗剤によって仕上がりがだいぶ違うらしいが、とりあえず今は食洗機に付属していた試供品の P&G ハイウォッシュジョイ 除菌 100g を使っている。ちなみに Reckitt Benckiser フィニッシュ エコクリーンEX 100g も LION CHARMY クリスタ ジェル 80g もNP-TR5に試供品としてついており、フィニッシュ エコクリーンEX はキャンペーンで購入時にさらに700gもらっているので、しばらく洗剤を買う必要はなさそうだ。

そんなわけで寝る直前にスタートすることが多いんだけど、キッチンとクローゼットを挟んで隣接している寝室ではまったく音は聞こえない。服がつまっているクローゼットだったら遮音性は抜群だろうけど、比較的空いているクローゼットでもそんな感じだ。キッチンでの水流音は手洗いと同じくらいかな。キッチンとリビングが隣接している間取りでも、テレビの音を大きくするほどではないだろう。

収納力は現在使っている皿によって大きく変わってくる。たとえばコップは直径7cm以下だと上かご右にきれいに6個収まるが、うちにある DURALEX PICARDIE 250mL は直径8.7cmなので4個しか入らずデッド・スペースが多い。全体的にそんな感じなので6人分というのは現実的には無理で、まぁ4人分ってところだろう。ただ、樹脂製のピンは間隔や高さがよく考えられていて、お椀なども1個で横向きに自立する。横向きに自立しないと糸底に水がたまりやすいのだ。

TOSHIBA DWS-600D は同じ6人分でも上かご専用回転ノズルがないので、下かごにボウルを寝かせてしまったりすると上かごに全然水が行かなくなったりしてしまうが、Panasonic NP-TR5 には上かご専用回転ノズルが存在するので、下かごの入れ方に上かごは影響しない。ただ逆に、上かごをはずしても回転ノズルが邪魔をして大型のものが入らないときがある。我が家では直径21cm(取っ手込みだと30cm)×高さ21cmのパスタ鍋だけが回転ノズルとぶつかってしまうのだが、じつはこの回転ノズルの水色部分はかんたんに外せるので、大型のものを入れるときはこれを外してしまうという裏技もできる。ただし、ノズルをはずすと水流が太くなるために水流音がかなり大きくなるし、もちろんメーカー保証外の使用方法になる。しかし、NP-TR5のほうが手洗いよりきれいになるので、なんでもかんでもNP-TR5で洗いたくなってしまうのだ。

乾燥は初期の30分だと少し水滴が残る。説明書の「食器の仕上がりが気になるとき」に「乾きが悪い」→「乾燥時間は、45分・60分をおすすめします」とあっさり書いてあるので、30分はカタログ上の運転時間を短く見せるための設定だと割り切ったほうが良いだろう。45分だと完全に乾く。ちなみに標準コース / 30分乾燥 / エコナビなしだと全体で80分程度となっている。45分乾燥 / エコナビありなら、90分弱というところだろうか。

まだ導入して2週間だが、「これならもっと早く買っておけば良かった」という気持ちでいっぱいだ。食洗機なら1枚洗うのも10枚洗うのもたいして手間は変わらないので皿をけちけち使うこともなくなったし、寝てる間にそれらが手洗い以上にきれい仕上がる。春に引っ越して台所が大きくなった人は、これを機会に食洗機を検討してみてはいかがだろうか。

メーカー パナソニック
製品 Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TR5
購入場所 LABI新宿東口館
購入日 2011-03-31
価格 50,400円(-7,056円分ポイント還元)
メーカー LIXIL
製品 INAX LF-3SQ-13F
購入場所 小松屋
購入日 2011-03-27
価格 3,969円

コメントを残す