2006/02/25の処方箋メモ

  • MEIJI – メイアクト錠100
  • Sankyo – ロキソニン錠 60mg
  • 第一製薬 – トランサミン錠 500mg
  • MEIJI – エバステル錠 10mg
  • Astellas – インタール点眼液 100mg

のどの激痛で目覚める。つばを飲み込むのすらためらわれるほどの激痛なので病院へ。最近、深いせきをする人を多く見かけるけど、それと同じ風邪らしい。症状としてはのどの痛みしかないんだけどね。そんなわけで上記の薬を処方してもらう。ついでに花粉症の薬ももらってきた。

メイアクト錠は抗生物質。最近を殺す薬。細菌性かウィルス性かは分からないけど、とりあえず処方された。初見の薬である。牛乳アレルギーがある人は飲んじゃダメ。

ロキソニン錠は消炎・解熱薬。炎症を抑えたり熱を下げる薬。のど風邪の基本。胃が荒れるので、なるべく食後に。

トランサミン錠も消炎・止血薬。炎症を抑えたり出血を抑える薬。これものど風邪の基本。

エバステル錠は抗アレルギー薬。花粉症を含めたアレルギーを抑える薬。花粉症には1日1回のエバステルか、1日2回の sanofi-aventis アレグラ を使い分けている。どっちもあまり眠くならないんでお薦め。

インタール点眼液も抗アレルギー薬。花粉症を含めたアレルギーを抑える薬。花粉症の目の症状ではいつもこれを処方してもらってる。

コメントを残す