学校の勉強が役に立つか

  • ワラタ2ッキ – 数学が社会で役に立つのですか?

化学が分かってないとこんなのとかこんなのとか買ってしまうんだろうな。歴史を知らないとパレスチナ問題が分からないし、国語が分からないとエントリー・シートが書けないわけだ。

ボクはコンピューターの仕事をしてるんで、英語も数学もよく使う。ド・モルガンの定理なんて、学校で勉強しているときは一生使わないと思ってたよ。

4 thoughts on “学校の勉強が役に立つか”

  1. 今思うに、学校って学問の使い道は教えてくれる場所じゃないんだよね。その状況下でいろいろ言うより
    「そういう質問をするやつは英語も数学も必要ない仕事に就くだけだ」
    なんて、適切な答え方ですね。

  2. 無知の知の逆で、現状で数学の知識が必要ない人は、数学の知識がないんで「数学の知識があるとこんなことができる」ってのが分からないんですよね。ボクも微積が分からないんで、微積が社会生活にどう役立てるのかが分かりません。

  3. 数学=数字じゃない数学を伝えようと探してたのですが
    http://blog.livedoor.jp/khideaki/archives/50390466.html
    こういう人たちがいるから、今の便利な世の中だったりするのですが
    申し訳ない感想が浮かびました・・
      気持ち悪い
    回りくどく言わずにもっとストレートに言えないもんなのだろうか

  4. 例に挙がってるページは単に文章がへたなだけな気が……。まぁ、つつさんが指摘したいことをボクも感じることはありますね。あまりにも正確性を重視しすぎて何を言いたいのか分からない人には「きもっ」と思うときが……。「地球の形は何ですか?」の質問に、「一見球体のようだけど、自転による遠心力で赤道径のほうがやや長く、地表は山や海溝があるためデコボコで、ひとことで地球の形は言い表せません」と答える人いますよね(比喩表現です)。数学云々とは関係ない話ですけど。

コメントを残す