2006/08のゲーム購入メモ

FINAL FANTASY III米国出張の飛行機内の暇つぶし用に、Nintendo DS 用にリメイクされた FINAL FANTASY III を購入。FINAL FANTASY IV ADVANCE が恐ろしくバギーでひどいと噂だったんで FINAL FANTASY III もおそるおそるだったんだけど、今のところ問題ない。序盤はおつかいストーリーだったりして古さを感じるところもちょっとあるけど、3Dで書き起こされたゲームは新たなゲームと言ってもよい。ノスタルジー以外の点でも結構オススメ。でも出張だけではサロニア城までしか行けず、保留中。

Call of Duty 2Call of Duty 2 は前々から欲しかったんだけど、システム要件のCPUスピード1.8GHz以上というのが自宅の Apple Power Mac G5 1.6GHz では微妙に足りずに気が引けてたんだけど、Apple Store San Francisco に行ったついでに購入。まぁ結局 MGJ SHOP で買うのと大して値段は変わらないんだけど。実際に動作させてみると低スペックのマシンなりの画質設定に自動的にしてくれるので、よっぽどの乱戦にでもならない限りスペック不足は感じない。

つねに僚兵がいるところや回復アイテムが出てこないところがリアルでステキだし、戦争映画にいかにもありそうな細かい仕込み(ライフルの先にヘルメットを乗せて物陰から出して、スナイパーの位置を探る僚兵とか)が自然に行われていくのも最高。自分はソ連軍 / 英軍 / 米軍になってドイツ軍を倒していくんだけど、僚兵の「German trooper at the second floor!」とか「Potato masher!(ドイツ軍の手榴弾の俗称)Move out!」とか「Reload! Cover me!」とか「Enemies from the east! Open fire! 」とか「MG42!!(ドイツ軍の機関銃。威力が強くて精度が高い。すなわち大変怖い)」とかの怒声が響き渡って、あーやっぱ戦争は一人でするもんじゃないよなー、と思いながら30分に一回は手榴弾で死亡。ほんとゲームで良かった。

ただ、そもそも戦場では爆音や銃声で僚兵がなにを言っているのかものすごく聞きづらいにも関わらず、英語版なんで当然英語でしゃべるもんで命令を聞き漏らすことが多々ある(笑) Binoculars(双眼鏡)とかBarn(納屋)とか、そんな単語知らんがな。

いやー、Medal of Honor Allied Assault がいまいちピンとこなかったもんで買っていなかった Call of Duty 1 も買う気になっちゃったし、Band of Brothers をまた一から見たくなってきた。Call of Duty 3 はPC/Mac版よりも先に Nintendo Wii などで出るらしいんだけど、これだけでWiiを買ってしまいそうだ。コントローラーで Call of Duty をやる気にはならないけど、リモコンはありかもしれない。

The Sims 2 Open for BusinessThe Sims 2 Open for Business は MGJ SHOP から The Sims 2 購入者向けに特別オファーがあったもんで思わず購入。ボクが Apple Store San Francisco に行ったときはまだ売ってなかったんだよね。ただ、まだ開封すらしていない。いや、Call of Duty 2 が楽しくてさ……。店を経営する前に、ファシストから国を守らないといけないもんで。

メーカー SQUARE ENIX
製品 FINAL FANTASY III
購入場所 ヨドバシカメラ 新宿東口
価格 5,380円(−538円相当ポイント還元)
メーカー Aspyr
製品 Call of Duty 2
購入場所 Apple Store San Francisco
価格 54.19米ドル(税込み)
メーカー Aspyr
製品 The Sims 2 Open for Business
購入場所 MGJ SHOP
価格 4,700円

コメントを残す