PASMO詳細発表

PASMOロボットSuicaと相互利用できて私鉄 / 地下鉄 / バスで使える非接触型ICカード、PASMOの詳細が発表された。気づいてる人は気づいてるだろうけど、すでに東京メトロ全駅の自動改札はPASMO対応しており、東京メトロで通勤しているボクにとっては待ち遠しい発表である。

今回の発表で目を引くのはキャラクターのロボットのプロフィールである。というのは冗談で、インターネットから利用履歴が参照できることである。Suicaに比べてパスネットが便利なのは利用履歴が簡単に参照できるところなんで、これはありがたいサービスだ。

割引率の大きかったバス共通カードに対する代替として、バスでの使用に限ってはポイントが貯まるようになっている。ただし、一カ月間での利用金額に応じるため、バスにあまり乗らない人は割引率ゼロということになってしまった。

さて、これでボクの選択肢は3つになった。ひとつは今使っているルミネカード(View/Visa)。このクレジット・カードはTOMORROWLAND新宿ルミネ店ほぼ専用カードになっているんだけど、LUMINEでの買い物がいつでも5%オフ、たまに10%オフってことで、スーツ一枚買っただけで元が取れるありがたいカードなんだけど、VIEWとSuicaがついているのでオートチャージができるのが便利極まりない。

もうひとつは au W43S で使えるモバイルSuica。ルミネカードで利用履歴を見るには Sony PaSoRi が必要でちょっと面倒なんだけど、モバイルSuicaなら単体で完結する。ただ、オートチャージの魅力にはかなわず。オートチャージは残額まったく気にしなくていいからねー。

そして今回の定期券付きPASMO。磁気型定期券が非接触型定期券に勝るところはないので、定期券は自然とPASMOになる。そしたらそのPASMOを使えばいいってことになるんだけど、定期券はオートチャージに対応しない。PaSoRiを使わないで利用履歴を見られるのはありがたいけど、オートチャージの魅力には勝てないなー。あと、オートチャージとモバイルSuicaはクレジット・カード払いになるのでクレジット・カードのポイントが貯まるけど、PASMO定期券はクレジット・カードからチャージできなそう。

というわけで引き続きルミネカードをSuica/PASMOとして使うことになりそうだけど、FeliCaって財布に複数枚入ってると誤認識が多発するんだよね……。定期券用の財布とルミネカード用の財布を分ける必要があるのか? それも面倒だなぁ。

10 thoughts on “PASMO詳細発表”

  1. 僕は今会社の経費でチャージをしているSuica定期とプライベート用のSuicaを二枚持っているので、ViewSuicaカードとモバイルSuicaの二本立てで行くことに決定でやんす。

  2. > 定期券はオートチャージに対応しない。
    とのことですが、オートチャージ機能付PASMOを入手して、それを定期券にすればOKなのではないでしょうか?

  3. クレジットカードにPASMO機能が付いたものはないようですが、
    ・オートチャージ付PASMOを申し込んで入手
     (これへのチャージは提携クレジットカードから)
    ・入手したカードに定期券を購入し、定期機能付加
     (オートチャージ付PASMOは記名カードなのでいけると思う)
    とすれば「オートチャージ付定期券PASMO」が出来上がるかと考えたのですが…
    問い合わせてみるのが早いですね。

  4. 定期券機能付きVIEW-Suicaが出るときに、法律かなんかで定期券の期限などが券面に記載されていないといけないとかなんとかってのを読んだ記憶あります。

    それが事実ではない、またはそんな時代錯誤な取り決めが廃止されたという場合はtmさんの方法でオートチャージができる定期券機能付きPASMOができそうですね。上記が事実だった場合、定期券機能付きVIEW-Suicaのような特殊な券面(裏面)が必要そうです。

    それと To Me CARD の紹介ページでは「定期券が買える」とあり、To Me CARD と定期券が別物であることが暗示されている気がします。To Me CARD が定期券として使えるなら、「定期券が買える」とは書かないような。

  5. 京王に問い合わせをしてみたところ、私が書いた方法でOKとのことでした。
    ガヂェットさんが書かれているとおり「オートチャージ付定期券PASMO」とクレジットカードは別ものです。
    2/3以降にオートチャージ付PASMOを申し込み、PASMOが届いたら、駅窓口で定期を購入すると非接触ICに情報が書き込まれるとともに、券面に定期券情報(期限や駅名)が印刷されるそうです。(氏名はオートチャージ付PASMOに印刷済)
    このカードへのオートチャージは、定期券区間内/外を問わず、入場時に1000円を下回っていたらチャージされるとのことでした。
    大変便利になりそうです。

  6. 問い合わせていただきありがとうございます。なるほど、View-Suicaのイメージで考えていたんで混乱しましたが、To Me CARD などのクレジット・カード自体はPASMOにならず、PASMOカードとひもづけられるだけなんですね。

    カードが2枚になってしまうものの、これはこれで便利そうですね。うーん、To Me CARD 作るかなー。でも、これ以上クレジット・カード増やしたくないんだよなー。すでに持っているJCBやUCで作る分には問題ないかなー。あとはメトロポイントの還元率次第か。

    というか、単なるひも付けならば、鉄道会社発行のクレジット・カードじゃなくても技術的には問題ない気が。モバイルSuicaもVIEW以外に開放したし、PASMOオートチャージが開放されるのを待つのもありかも。

  7. 上記方法で、

    オートチャージつき記名 PASMO + 定期券

    を手に入れてきました。tm さん、ありがと。こりゃ便利だ。
    ただ、記念 PASMO に定期券を載せると、PASMO 本体のデザインと券面の印字がごちゃごちゃしてちょっとイヤンな感じですな。

  8. はやっ! ボクも今日は銀座駅に行くので、そのついでに磁気定期券をPASMO定期券に変えてこようかと思ってる。

コメントを残す