Adobe CS3 発表

Adobe Creative Suite 3 Design Standard待ってました! ボクがメイン機を Intel Mac にしていなかったのは Adobe Photoshop をはじめとしたAdobe製品がネイティブ対応していなかったから。これで Adobe Creative Suite 3 が発売される6月頃にはメイン機も Intel Mac になれるわけだ。

さて、Creative Suite 3 の一番の悩みどころは、そのエディションの多さだ。ボクの持っている Creative Suite 1 for Mac からアップグレードできるエディションは六つあるんだけど、ボクが実際に必要とするのは、Photoshop > Illustrator >> Flash Professional >= InDesign > Acrobat Professional って感じ。

PhotoshopとIllustratorはないと生きていけなくて、Flashは持ってないんだけど最近欲しくなってきた。InDesignは一昨年ぐらいは一番使っているAdobe製品だったけど最近はご無沙汰。でも、ボクの中のワープロ・ソフトは Microsoft Word じゃなくてInDesignなんで、ないとそれなりに困る。Macは標準でPDF出力できるんで Acrobat Professional は「あったらうれしい」くらい。一昨年はPDF/X入稿しまくってたんで、色版ごとに見られる Acrobat Professional は必須だったんだけどね。DreamweaverとかFireworksとか Production Premium 系はいらない。新しく発表された Photoshop Extended もいらない。

となると、Flash Professional が入っていない Design Starndard、Dreamweaverが加わる Design Premimum、InDesignが入ってないけどDreamweaverとFireworksが加わる Web Premium なんかがターゲットとなる。Design Standard へのアップグレード価格が8万7000円で Flash Professional 製品版の価格が8万8000円、一方、Design Premium へのアップグレード価格が13万8000円なんで、一見 Design Premium を買ったほうが安いんだけど、そこがアドビの張る罠。

Creative Suite 4 へのアップグレード価格が今回と同じだと仮定すると、Design Standard + Flash Professional の次回アップグレード価格は11万3000円で、Design Premium が13万8000円。しかも Creative Suite の恐ろしいところはアップエディションはできてもダウンエディションはできないのところなので、Flash Professional がいらなくなったときに Design Standard + Flash Professional ならアップグレード価格を Design Standard だけの8万7000円に抑えられるけど、Design Premium だと13万8000円で変わらず。「パッケージ数を考えたら Master Collection へのアップグレード価格が30万3265円で一番お得!」とか考えると、今後Photoshopだけしかアップグレードしたくない状況になっても、そのライセンスは毎回30万3265円払うしか選択肢がなくなるのだ。行きは良い良い帰りは怖い……。

そんなわけでFlashは単体で買おう。Flash Basic 程度でいい気がするんだけど、Flash CS3 Basic が発表されてないんだよなぁ……。元々、日本独自の製品だし、後継は出ないかもしれないなー。でもね、Flash Basic 8 の価格が2万6250円で、Flash Basic 8 から Flash CS3 Professional へのアップグレード価格が5万2500円なんですよ。で、Flash CS3 Professional 製品版の価格が8万8000円なんで、Flash Basic 8 買ってアップグレードしたほうが7万8750円で1万円近く安いんだなー。

つーか、冗談ではよく出るあれで行きますか。放送大学入学。放送大学生はもちろん正規の学生なんで、3万3600円で Flash Professional アカデミック版が買えちゃう! 科目履修生なら入学料6,000円 + 一科目1万1000円の合計1万7000円で入学できるので、5万600円という3万7400円引きで Flash Professional が手に入るわけだ。しかもっていうか、一教科の単位が取れる! 社会統計学とか、まじめにもう一度受け直したいし……。旧マクロメディア・ライセンスではアカデミック版は商用利用不可 / 卒業後の使用不可 / アップグレード・パスなしという三重苦だったけど、アドビ・ライセンスはすべてOKだしね。

<

p>放送大学には4月と10月にしか入学できないので、10月までに Flash CS3 Basic が出なかったら放送大学教養学部に入学しようと思う。ちなみにサイバー大学は科目履修生でも入学金10万円取られるんでダメ。学割で映画とか見ちゃうぞ!

8 thoughts on “Adobe CS3 発表”

  1. ん〜、私も期待して調べたんだけど、放送大学って、全科履修生じゃないとアカデミックパックの対象にならないんじゃ..?

  2. 本当ですね!ありがとうございました。マジで今秋から「放送大学へGO!」しそうです(爆)。

  3. すみません。
    質問です。
    デザインサイトスタンダードで買うと、その中のなにかアップグレードしようとするとき、全体でしないといけない、ということですか?
    あと、価格.comで(MAC)と表示のある物と無いものとで、わずかに無いもののほうが価格が高いのですが、どのような差があるのでしょうか?
    教えて下さい。

  4. おかげさんで、本日無事マスコレ購入出来ました。
    店頭ですぐ買えると思わなかった…
    ありがとう、 ガヂェットさん、アドビさん、放送大学さん!:-D
    ちなみにSafari 3.0βだとインストに失敗するので注意との公式情報が。

  5. >しげひこさん
    はい、Design Standard を買うと Design Standard のライセンスが手に入るだけで、PhotoshopやIllustratorのライセンスが手に入るわけではありません。そのため、Design Standard の中からIllustratorだけアップグレードするというようなことはできず、Design Standard 全体としてアップグレードする必要があります。また、Design Standard から Design Premium などの上位バージョンにはアップグレードできるものの、Design Premium から Design Standard などの下位バージョンにはアップグレードできません。

    Mac版のほうが安い理由は不明です。機能の差というよりも流通上の差だと思います。

    >イラレ魔女
    お、ついに入学しましたか、おめでとうございます。今期はまとまった時間が取れなさそうなので、ボクは今期の入学を保留しました。

  6. なるほど〜
    ありがとうございまっす!
    よくわかりました。

    ありがとうございます。 😛

コメントを残す