Tag Archives: storage

CentOS 4 のパーティション

Dell PowerEdge SC430 には CentOS 4.3 を入れることにした。openSUSEとか Solaris 10 とかも一瞬考えたけど、やはりここは慣れている Red Hat Enterprise Linux のクローンが楽かな、と。CentOSは Red Hat Enterprise Linux から商標にかかわる “Red Hat” の文字と赤い帽子の画像を外してコンパイルしただけと言える、無料で使える Red Hat Enterprise Linux 環境だ。

そのようなわけでOSのインストールには Red Hat Enterprise Linux 同様、Anacondaを利用するわけだけど、パーティションをちょっとだけ凝って切ったので、備忘録としてここに書いておく。なお、Anacondaのスクリーンショットを撮るには、Shift + Print Screen だ。

Continue reading CentOS 4 のパーティション

diskutilでデュアル・ブート

Mac OS X 10.4.6 以降のdiskutilコマンドは大幅に強化され、Intel Mac で採用されているGUIDパーティション・テーブルならば、ボリュームがオンラインのままでもサイズを変更することが可能になった。Boot Camp アシスタント も裏ではこのdiskutilを使っていると思われるが、Boot Camp アシスタント ではMac用パーティション1つ、Windows用パーティション1つしか作れないものが、diskutilを手動で使うことでもっと柔軟にパーティショニングすることが可能となる。

フォーマット後に92.8MBのHDDを、今回はMac用システム領域35GB、Windows用システム領域25.8GB、ユーザー領域32GBに分割したいと思う。ユーザー領域はMacとWindowsで完全に共有するつもりだ。

Continue reading diskutilでデュアル・ブート