Tag Archives: transport

東京メトロ副都心線 開通

鉄分はまったく高くないけど、丸ノ内線沿線に住んでる者としてはJRに乗り換える必要があるという心理的な面倒さがあった渋谷と池袋が副都心線で解消されてうれしいっていうのと、新しもの好きという単純な理由で開通初日に副都心線に乗ってきた。

東京メトロ 副都心線 渋谷駅

東京メトロ 副都心線 渋谷駅。Ricoh GR DIGITAL / P / 28mm / F=2.4 / S=60 / ISO=400

Continue reading 東京メトロ副都心線 開通

日本ジャンクション公団

比較的隠れファンが多いにもかかわらずファン・サイトがなかったジャンクションについてのWebサイトがついにできた。しかも住宅都市整理公団の総裁作。これは Web of the Year 2008 確実だろう。

カミングアウトしてしまうと、昼食の行き帰りにいつも通るあの信号でボクが上を見てるのは高速4号新宿線と青山通りの立体交差の艶かしい重なり具合を見ているからである。あ、変態じゃないですよ。『惑星ソラリス』だって、ここ使って撮影してるんだから。ま、ここはジャンクションじゃないんだけど。

旬なジャンクションと言えば、やはり目下建設中の西新宿ジャンクションだろう。「山手通りの地下を通っている中央環状線の連絡線が南北双方向から急勾配を登り(本線は地下のまま)、高架構造の4号新宿線のさらに上へ取り付く。さらに4号新宿線高井戸方面からの連絡線も4号新宿線本線の上に登り、本線の上層でお互いの連絡線で2層のT字路を形成する」(Wikipediaより)という七層構造を取っているので期待が持てる。ってか、もうほとんどできているんで今でも十分に楽しめる。ってか楽しんでる。

中華航空が爆発炎上

1994年の名古屋空港での着陸失敗事故をまだ覚えている人も多いだろうが、そのチャイナエアライン(中華航空)が那覇空港で爆発炎上した。死者 / 重傷者が出なかったことが不幸中の幸いであったが、上のリンク先の100万フライトあたりの死亡事故率を見ると、チャイナエアライン、事故率高すぎ……。

All About に2005年時点での日本乗入れ航空会社だけでのランキングが載っているが、最新版ではトルコ航空が3.58(偏差値61.02)にポイント・ダウンしており、エジプト航空の7.60(偏差値81.89)とチャイナエアラインの7.16(偏差値79.61)が断トツとなっている(ワースト3位はエアインディアの4.89(偏差値67.82))

飛行機の車輪構造

ANA運行 Bombardier DHC-8 の胴体着陸から間髪入れずに天草エアラインでも車輪トラブルが発生。そんなわけで、上記サイトでの飛行機の車輪構造を学んでみよう。いやー、予想以上にいろんな方法があって面白い。機械ってすごいね。

しかし、世界第3位の航空機メーカーにも関わらず国内の知名度が低かったボンバルディアは、世界第2位にも関わらず国内の知名度が低かったシンドラーみたいな欠陥品の代名詞みたいになってしまった……。コミューター機から各社次々と撤退しちゃったんで、ほかの選択肢は世界第4位のブラジル・エンブラエルぐらいしかないわけだが。プロペラ機に限ったら伊仏のATRとかになっちゃうけど、イタフラの乗り物に乗るなら、車輪が出ないくらいで済むボンバルディアのほうがいいいと思う。

PASMO定期券

なんか、みんなPASMOについてブログや日記を書いてるんで、ボクも乗ってみることにしよう。

ボクも本日、PASMO定期券をゲット。あまり知られていないようだけど、磁気定期券(連絡定期券含む)は継続定期券発売機でPASMO定期券に、残期間に関わらず交換できる。つまり、現在、磁気定期券を使っている人はその定期券が切れるのを待たずに今すぐPASMO定期券に移行できるのだ。都度払いの人はすでにSuicaを使っているだろうし、PASMOの恩恵を一番得られる人って定期券利用者でしょ。